HOME > ビーバー隊 > 2013年3月24日 ビーバーぼうさいくんれん!

2013年3月24日 ビーバーぼうさいくんれん!

3月11日であの震災から2年を迎えました。

あの時、まだビーバースカウトではなかった子供たちがビーバースカウトとして活動しています。

彼らも幼稚園や小学校で「防災訓練」を行っていると思います。ビーバー隊では昨年に引き続き、今年も「ビーバーぼうさいくんれん!」として、その記憶をとどめ、「そなえよつねに」の気持ちを持ち続けられるように活動していきます。

まずは活動前にスカウト全員で黙祷をささげました。そして今日のプログラムの説明です。

ビーバースカウト年代であれば、まずは自分の身を守る、自分が誰かちゃんと分かるようにする、ということで防災カードの作成です。

防災カードってなに?の前に防災グッズについて説明しました。

そして防災カードに名前と電話番号を書いたらラミネーターでラミネートします。

そしたら隊長が鳩目を付けて、今日隊長にもらったホイッスルの紐に防災カードを通します。

今日の屋内活動はここまで!今日はこれから2.5キロのハイクです。目指すは団野営場!首から防災カードをぶら下げてみんなで歩いていきました。

約1時間歩いて、みんなの秘密の場所、団野営場に到着したらお昼ご飯です。みんなでおにぎりを食べて、おわりのセレモニーです。

今日は昨年9月に入ったスカウトが小枝章 2本目をゲットしました。

ビーバー隊に戻る


ボーイスカウト千葉21団ウェブサイトは㈱プロフェッサの協力を得て運営しています。