HOME > カブ隊 > 2015.04.11 カブ隊 一泊舎営へ

2015.04.11 カブ隊 一泊舎営へ

春らしくなってきた、はずの4月11日。カブ隊は一泊舎営に出かけました。場所は東金青年の家です。

あったかい!はずが初日は冷たい雨。晴れていたら全ての荷物を自分で背負って、東金駅から3キロの道のりを歩いてもらう予定でしたが、この雨ではちょっと厳しいかな、と隊長は思いました。ので、  

舎営のザックは車で運ぶことにして、スカウト達は雨の中、ポンチョを着て歩いて行くことにしました。いつもは賑やかなスカウトたちも今日は無口。そのせいか、予定のタイムを大幅に上回る40分で到着しました!

荷物を整理し、濡れた服を着替え、入所のオリエンテーションを済ませたあとはお昼ゴハンですね。

はい、頑張って作ってもらいました。

    

 しかし石窯は温度調節が難しいですね。こちら、リーダーとデンコーチで準備しましたが、かなり熱したはずなのに途中で温度が下がってしまい、追加で加温しながらの調理となりました。

お腹いっぱい、片付け完了したら少しお休み。15時からは青年の家のスタッフの方にお願いして紐ぎり式の火起こしを教えてもらいました。 

各組とも1時間近くかかりましたが、途中でヒントをもらいながらなんとか火起こしに成功しました。

この日の活動はここまで。あとは組活動の時間としました。

そして2日目。組活動で作ってもらった1日目の活動の振り返りの発表会、そして駅までのハイクに出発です。

青年の家から秘密の通路を抜けて、桜の名所、八鶴湖を抜けて東金駅までの4キロ。桜は散ってしまいましたが、残った桜を丘から見下ろしながらの休憩はとても気持ちのいいものでした。  

カブ隊に戻る


ボーイスカウト千葉21団ウェブサイトは㈱プロフェッサの協力を得て運営しています。